歯にまつわる、意外と知らない話など不定期でお届けする気まぐれコラム


歯にまつわる、意外と知らない話など不定期でお届けする気まぐれコラム

Vol.55

口の健康が長寿を支える”オーラルフレイル”

9月に入って朝晩は少し過ごしやすくなりましたが、日中はまだまだ暑い日が続きますね。
このコラムをご覧の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

ところで、オーラルフレイルってご存知でしょうか。

以前このコラムで口腔機能低下症について紹介しました。


↓口腔機能低下症についてはこちら
http://katoushika.jp/column/38.html


オーラルフレイルはプレ寝たきりともいえるような状態で、些細な口の衰えから、口腔機能低下症へと進んでいき、寝たきりへと進行してしまうということなのです。

例えば、高齢者がつまずいて転んだりして骨折という結果になってしまうと寝たきりになりやすいということが知られています。
このつまずくという行為ですが、足腰の筋力低下によって、しっかり足が上げられないから起こりやすくなるとされています。
足腰の筋力低下については運動不足ということも挙げられるのですが、バランスの良い食事とも関係するといわれています。
すなわち、しっかりたんぱく質を摂れていない、柔らかいものばかり食べていると筋力低下につながるということです。

つまりオーラルフレイルを予防することが、寝たきりの予防になるのです。

このオーラルフレイルについてEテレで放送されるようです。
放送日時は
令和元年9月7日(土)午後2時~2時59分
「口の健康が長寿を支える”オーラルフレイル”」
となっています。

この機会にオーラルフレイルについて詳しくなってもらえるとうれしく思います。

オーラルフレイルに関連して、当院では咀嚼能力検査にかかわる機械をこの9月から導入しました。興味ある方はお問い合わせくださいね。


ブログも毎月更新してますのでよかったら見てみてくださいね。
http://blog.goo.ne.jp/katousika

かとう歯科 加藤一成
~令和元年9月3日(火) 投稿~


バックナンバーはこちら! こちらの記事に関するご質問などはこちら>>>

Pagetop