歯にまつわる、意外と知らない話など不定期でお届けする気まぐれコラム


歯にまつわる、意外と知らない話など不定期でお届けする気まぐれコラム

Vol.46

神棚などの方角・・・ご存知ですか?

一年が短く感じる今日この頃ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
去年の今頃は大阪マラソンに出た後の筋肉痛が思い出されます。
今年は、抽選に外れて、幸か不幸か筋肉痛もなく過ごしています。
受付に飾っていた完走メダルもさすがに片づけさせていただきました。

ところで、当コラムも、このような形で始めてから、そろそろ4年になります。
一番最初のコラムではお薬の神様の神農さんにお参りしたことを報告しました。

↓詳しくはこちら
http://katoushika.jp/column/01.html

毎年、神農祭の時にお参りしているのですが、今年も行ってきました。
受付のところに飾ってある神虎の笹が青々として新しくなっているのにお気づきの患者さんもいらっしゃるかもしれません。

例年気づかなかったのですが、今年お参りしたときに気づいたのが、神虎の笹は北西にお供えするように掲示されていました。
診療所の間取りを考えると、当院の受付は、北西ではないように思うのですが、なぜか今まで、患者さんからご指摘を受けたことはありません。

大阪マラソンのメダルの時はもっとこうやって飾ったらかっこいいよと教えていただいたのですが、、、

というわけで、ネットで調べてみると、神棚は、北か西において東の日の出の方角か南の明るい方向を向くようにしておくということがなんとなくわかりました。
いまだに知らないこと多いですね。
南向きに飾っているので、受付でも、趣旨には反してなさそうです。
といっても、全くの初心者なので、これであっているのか自信まではありません。
ご存知の方がいらっしゃったら、教えていただけるとうれしく思います。

新しいことを知るっていいですよね。
歯科については初心者ではありませんが、初心忘れずに歯科の知識も増やしていけるようにがんばっていきますので、よろしくお願いします。


ブログも毎月更新してますのでよかったら見てみてくださいね。
http://blog.goo.ne.jp/katousika

かとう歯科 加藤一成
~平成30年11月30日(金) 投稿~


バックナンバーはこちら! こちらの記事に関するご質問などはこちら>>>

Pagetop